スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都営地下鉄職員が駅員休憩室で女子高生強姦未遂

警視庁神田署は2日、勤務する駅で女子高生(17)を暴行しようとしたとして強姦未遂の疑いで、東京都営地下鉄の職員(33)を逮捕した。声をかけたことは認めているが、暴行は否認しているという。

 調べでは、容疑者は8月25日午後5時40分ごろ、東京都港区の都営地下鉄三田線御成門駅の改札口で勤務中、子供用切符で出ようとしていた都内の女子高生に「切符がおかしい。話があるからちょっと来なさい」と声をかけ、駅員休憩室に連れ込むと、押し倒すなどして暴行しようとした疑い。女子高生は抵抗して逃げ出し、けがはなかった。

 同署によると、女子高生は夏休みで近くに遊びに来ていた。休憩室から逃げると、地下鉄に乗り神田署に被害を届けた。杉崎容疑者は改札口では1人で勤務しており、事件後も同駅で働いていたという。

 東京都交通局によると、杉崎容疑者は、1998年に交通局に入り、昨年4月から御成門駅に勤務。当日は午前9時から24時間勤務だった。

 休憩室は仮眠用で、鍵はかかっておらず職員は自由に出入りできるという。交通局は「重く受け止め深くおわび申し上げます。事実関係を調査し厳正に対処します」とのコメントを出した。

スポニチ

ちょっと考えられない事件だね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。