FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドネシアに派遣へ 国交省航空局の安全担当

 国土交通省は19日までに、欧州連合(EU)が旅客機の事故やトラブルが多発していることを理由に域内での全航空会社の飛行を禁止しているインドネシアに、航空当局の安全監督能力の向上のため、国交省航空局の専門職員1人を長期派遣することを決めた。

 同省によると、管制官や空港建設の専門職員を海外派遣した例はあるが、航空安全についての専門職員派遣は初めて。

 国交省幹部は「インドネシアの航空安全の向上は、同国の便が乗り入れている日本の利益でもある。アドバイザーとして活躍できる人材を出したい」と話している。

 派遣は国際協力機構(JICA)のプロジェクトの一貫で、期間は3年の見通し。国交省航空・鉄道事故調査委員会も、データ解析などの技術支援のため調査官1人を、JICAのプロジェクトで長期派遣している。

共同通信

これぞ、国際協力だよね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。