FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

包丁所持の愛知の19歳逮捕

 愛知県警常滑署は9日、同県常滑市の名鉄西ノ口駅構内でジャンパーのポケットに包丁を隠し持っていたとして、銃刀法違反の現行犯で常滑市の無職の少年(19)を逮捕した。

 少年は調べに対し「むしゃくしゃしたので年寄りを殺したいと思った」と供述しているという。

 逮捕直前に、常滑署に男性の声で「(少年が)『誰でもいいから殺す』と話し、包丁を持って出ていった」と通報があり、署員らが周辺を警戒。男性が話した服装と一致する少年を駅構内で見つけた。

 調べでは、少年は9日午後2時40分ごろ、常滑市住吉町の名鉄西ノ口駅構内の通路で、包丁(刃渡り約18センチ)1本をジャンパーの胸ポケットに持っていた疑い。

 現場の名鉄西ノ口駅は普通電車のみが停車する無人駅。

共同通信

なんで自制できないんだろう。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。