FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

送金システム

信用金庫の送金システムで大規模な障害が発生した問題で、信金の中央機関である信金中金とシステムを運営・管理するしんきん情報システムセンター(SSC)は26日、システムが復旧したと発表した。ソフトウエアの不具合が原因だったという。25日に未処理となった銀行など他業態の金融機関向けの送金74万件は26日午前に処理を終えた。今後はトラブルで被害を受けた利用者の救済策が焦点となる。

 SSCは午前8時半から送金情報を、他業態向け送金の窓口となる全国銀行データ通信センターに送り始めた。積み残された74万件の処理を優先したため、26日受け付けの送金は通常より処理が遅れる可能性がある。

 SSCによると、送金データの処理量が一定量を超えた場合にはたらくソフトウエアの調整機能に不具合があり、障害につながったという。

 信金側は74万件のうち、利用者が25日付の入金処理を希望する場合は銀行などに対応を要請する方針。ただ、送金の遅れで決済ができず、すでに損害が出た場合などにも対応できるかどうか、不確実な面が残っている。

asahi.com

 機械はこれだからねぇ
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。