FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂々と粛々と

自民、民主両党は7日午前、それぞれ党本部で仕事始めを行った。福田康夫首相(自民党総裁)があいさつで「堂々と粛々と正道を歩む」と強調すれば、民主党の小沢一郎代表は「人生を賭けて戦いに臨む」と政権交代への決意を表明した。

 自民党は同日午前、今年初の役員会を開いた後、仕事始めの式を行った。首相は「昨年は大変だった。今年もそんな状況が続く」と切り出し、「奇策はない。そういうことをすれば国民の信頼を失う。わたしも地道にやる」と述べ、新テロ対策特別措置法案などの成立に全力を挙げる考えを示した。

 一方、小沢氏は次期衆院選を念頭に「今年は自公(両党)の国民生活無視の政治を変える。互いに使命を自覚し、われわれ自身の人生を賭けて戦いに臨まないといけない」と力説した。

 福田首相と小沢代表は9日、党首討論を行い、直接対決する。

ZAKZAK 2008/01/07

なんかこの総理大臣も大した事ないよーな気がしてきた。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。