FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグビー部略取未遂

同志社大ラグビー部員3人=いずれも退部=が女子大学生(21)を連れ去ろうとした事件で、わいせつ目的略取未遂の罪に問われた京都府京田辺市、同大2年、豊田雄揮被告(20)の初公判が5日、京都地裁(米山正明裁判長)で開かれた。

 豊田被告は起訴事実について「(ほかの)2人とは共謀していない。(少年のうち1人が)女性を連れ込もうとするとは思っていなかった」と述べた。弁護人は「罪は成立しない」と無罪を主張した。

 起訴状によると、豊田被告は同大2年の少年2人=いずれも19歳、同罪で起訴=と共謀。4月30日午前0時15分ごろ、京田辺市内の路上で、帰宅途中の女子大生の首に少年1人が腕を巻き付けるなどし、豊田被告が運転する軽乗用車に無理やり乗せようとした。

 京都地検によると、少年2人は調べに「3人で共謀してやった」と容疑を認めているという。

(2007/07/05 Sankei.Web)

 恋愛したほうが楽しいのにね。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。