FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新風舎 詐欺

出版社「新風舎」(東京)と自伝や絵本の自費出版契約を結んだ男性4人が4日、「全国の書店に本が並ぶ」などと虚偽の説明を受け高額な費用を支払わされたとして、1人当たり約122万-247万円の損害賠償などを同社に求め東京地裁に提訴した。

 新風舎は「訴状が届いておらずコメントできない。著者には常に敬意を払ってきた」としている。

 原告は東京都内や滋賀県長浜市、徳島市など在住の4人。訴状によると、うち3人は「書籍は全国各地での販売態勢が整っている」と説明されて契約。2003年10月から06年8月にかけ、絵本などを500-800冊出版したが、実際には10数店舗程度にしか置かれていなかった。原告の1人は結局、出版を見合わせた。

 原告は、製本や宣伝の費用として約99万-195万円を支払っており「会社は一方的に本の紹介文を書店に送るだけだった。だまされた」と訴えている。

2007年07月04日 西日本新聞から

 酷いですね。騙しですか?


スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新風舎

新風舎株式会社新風舎(かぶしきがいしゃしんぷうしゃ)は、自費出版、共同出版を行う日本の出版社。概要* 社名:株式会社新風舎* 住所:東京都港区 (東京都)|港区青山 (東京都)|南青山二丁目22番17号* 電話番号:03-5775-5040* 代表取締役社長 松崎義行(著書での名前は...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。