スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バス会社社長覚せい剤所持

自宅に覚せい剤を隠し持っていたとして、京都府警が覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、京都市内で路線バスを運行するセレモニー観光(大阪府寝屋川市)の社長杉本智彦容疑者(53)を逮捕していたことが23日、分かった。

 調べでは、杉本容疑者は2月9日、京都市東山区の自宅が家宅捜索を受けた際、覚せい剤が見つかった。既に起訴されている。

 セレモニー観光はチャーターバスのほか、「プリンセスライン」の名称で京都市中心部と近隣の女子大を結ぶ路線バスを運行。

 同社総務部は「個人的な犯罪だが、公共交通機関を担う者としてあってはならないことで、おわびしたい」と話している。杉本容疑者は社長を辞任する意向を示しているという。

スポニチ

お金を持っている人でも覚せい剤をするんだね。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。