スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京大がロンドンに拠点

京都大は来年2月13日、初の全学的な海外戦略拠点をロンドンに設ける。

 欧州の大学や企業との共同研究や人材交流を進め、国際競争力を高めるのが狙い。松本紘学長が26日、大阪市で開かれた関西プレスクラブでの講演で明らかにした。

 計画ではロンドン市内に事務所を置き、専門スタッフ1人を配置。オックスフォード大、ケンブリッジ大、パリ大など欧州の有力大学や企業と連携交渉を進める。

 京大は中国、アフリカ、東南アジアなど海外32か所に拠点を持つが、いずれも学部や研究所が研究のために設けたもの。松本学長は「世界中の大学で人材獲得の国際競争が激化しているが、京大は遅れている。この拠点を足がかりにしたい」と述べた。

読売新聞

大学もグローバルな時代だね。
スポンサーサイト

Comment

はじめまして

初めてコメントさせていただきます。
父にこのブログを教えてもらい、楽しみにしながら見ていますw
応援しています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。