スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川面照らしシラスウナギ漁

 ウナギの稚魚「シラスウナギ」の漁が15日、徳島県内で解禁された。同県阿南市の那賀川の河口付近には日没を待って多くの船が繰り出し、集魚灯の光が川面を幻想的に染めた。

 県水産課によると、今年度は07年度より約1100人多い約4300人が漁を申請し、ここ5年間では最多になった。漁獲の一部は愛知や鹿児島などの養鰻(ようまん)業者にも出荷される。

asahi.com

幻想的な光景だねぇ。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。