FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスト

オリックスは30日、昨年は米独立リーグなどでプレーしたエリック・ヤング投手(31)を沖縄・宮古島キャンプでテストすると発表した。

 右投げの同投手は2002、03年に米大リーグ、フィリーズで計10試合に登板して2勝0敗。

デイリースポーツ

外国人て名前の由来あるのかなぁ
スポンサーサイト

初黒星

大相撲初場所第10日、白鵬が苦手の安馬に上手投げで敗れ、痛恨の初黒星を喫した。同じ相手に3連敗となったが、支度部屋では淡々とした表情で敗因を振り返り、11日目からの巻き返しを誓った。白鵬の黒星を見て発奮した朝青龍が、若の里に快勝して1敗をキープ。賜杯争いは両横綱と平幕の旭天鵬の3人が並ぶ展開になった。2敗で鶴竜と普天王が続いている。

 土俵にバッタリと両手をついた。同じ相手にまさかの3連敗。その瞬間、白鵬はほおをプッと膨らませて大きく息を吐いた。その周囲をアンチ朝青龍、そして白鵬ファンの失望が無数の座布団となって飛び交った。

 「もうちょっと相手を見ていけばよかった。土俵際まで追いつめていたので前に行くしかないと思ったけど…。同じ一門で連合稽古もしていたから研究されていたのかな」

 中途半端な立ち合いだった。右で相手のほおを張りながら立ったが、まわしをつかむ前に勢い込んで前に出たため、右からいなされてバランスを崩す。そのままつんのめるような形で簡単に土俵に手をついてしまった。

 横綱が関脇以下の同じ相手に3連敗するのは、02年秋場所で貴ノ浪に敗れた武蔵丸以来。ライバルの朝青龍は1度も経験していない不名誉な記録に「(安馬は)軽いからね。動かれると難しいというのがあったかもしれない。今考えれば、一呼吸置いて攻めれば良かった」と嘆いた。

 実は先場所から不安を抱える腰痛の状態が、中日を折り返したころからひどくなっていた。前日は朝稽古を休み、この日も稽古場に下りてしこ、てっぽうで汗を流したものの、知り合いの接骨院の先生から教えられた腰のストレッチを入念に行い、軽く動いただけで引き揚げた。稽古後に育ての親の熊ケ谷親方(元幕内・竹葉山)から「大丈夫か?」と声を掛けられた際には、苦笑いしながら「ちょっと痛いです」と正直に打ち明けた。

 痛恨の黒星で朝青龍に1敗で並ばれた。しかし両者のここまでの相撲内容を比較すれば、まだライバルを一歩リードしているのは間違いない。「きょうはきょう、あしたはあした。気持ちを切り替えて…」と前を見据えた。胸突き八丁の終盤戦。東の正横綱の真価を発揮するのはこれからだ。 【10日目結果】

スポニチ

初めてかぁ・・

天然転職

昨秋からテレビ東京系で放映された韓国ドラマ『マイガール』のソル・ゴンチャン役で日本でも人気急上昇中のイ・ドンウク(26)が昨年12月中旬、オフィシャルファンクラブの発足を記念したイベントに出演するため来日した。素顔の彼は、無愛想だがヒロインを影で見守るゴンチャンとは似ても似つかぬ天然系のストレートキャラだった。(早坂礼子)

 高い上背に厚い胸板。くっきりした二重まぶたにがっしりした鼻。画面で見た限りはワイルド系だと思っていた。だが、実物はずっとスリムで色白。黒ベルベットの上着に白いシャツがよく似合う。ふわっと下ろした前髪の下でくりくりと動く瞳がディズニー映画のバンビみたいだ。

 日本のファンたちに会うのは昨年8月に続いて2回目。「調子はどう?」と問いかければ体の前で手を振って「2曲も歌うんですよ。歌は好きなんですが、あんまりうまくないのでドキドキです~」と飾らない。9月から撮影していた映画『その男の本198ページ』がクランクアップしたばかり。「初めてのメロドラマでかなり緊張して臨んだんですが、共演者と息が合っていいムードで撮れました。演技者としてひとつアップグレードしたような気がします」と満足そうだ。

sankei.web

天然て、かわいいですよね。

「双子」知らずに結婚

【ロンドン=本間圭一】英国の男女が双子であることを知らないまま結婚していたことが判明し、裁判所から婚姻を無効とされていたことが11日、明らかになった。

 英メディアが一斉に伝えた。子供が自身の身元を知る権利の是非が議論を呼びそうだ。

 報道によると、2人は出生後、別々の家族に養子に出された。後に知り合い、恋愛感情が芽生え、結婚したが、その後、双子であることを知ったという。結婚の有効性について審理した英高等法院は、結婚を無効とする決定を下した。2人の身元や知り合った経緯など詳細は明らかにされていないが、専門家は、2人の関係が親密になったことについて、「我々は常に自分に似た人に興味を持つものだ」と推測している。

 子供の権利拡大に取り組み、高等法院の審理の過程で今回の事例を知ったアルトン上院議員は、「子供が血のつながった親を知ることは人間としての権利である」と訴えた。

(2008年1月12日13時35分 読売新聞)

韓国ドラマだ・・

堂々と粛々と

自民、民主両党は7日午前、それぞれ党本部で仕事始めを行った。福田康夫首相(自民党総裁)があいさつで「堂々と粛々と正道を歩む」と強調すれば、民主党の小沢一郎代表は「人生を賭けて戦いに臨む」と政権交代への決意を表明した。

 自民党は同日午前、今年初の役員会を開いた後、仕事始めの式を行った。首相は「昨年は大変だった。今年もそんな状況が続く」と切り出し、「奇策はない。そういうことをすれば国民の信頼を失う。わたしも地道にやる」と述べ、新テロ対策特別措置法案などの成立に全力を挙げる考えを示した。

 一方、小沢氏は次期衆院選を念頭に「今年は自公(両党)の国民生活無視の政治を変える。互いに使命を自覚し、われわれ自身の人生を賭けて戦いに臨まないといけない」と力説した。

 福田首相と小沢代表は9日、党首討論を行い、直接対決する。

ZAKZAK 2008/01/07

なんかこの総理大臣も大した事ないよーな気がしてきた。

麻酔薬など注射

現役大リーガーで最多の通算354勝の右腕で、ドーピングの実態を調査した「ミッチェル・リポート」で薬物使用を指摘されたロジャー・クレメンス投手(45)が「注射したのは麻酔剤とビタミン」と主張していることが分かった。3日、AP通信が伝えた。

 同リポートには、同投手の元個人トレーナーが実名で登場。同投手に対して98年と00、01年にステロイド(筋肉増強剤)やヒト成長ホルモンを注射した、と証言した。

 これに対し、AP通信によると、同投手は昨年末に収録された米CBSテレビの番組で「彼に何か注射されたか」と問われ「リドカインとビタミンB12。関節のためで、B12は今も摂取している」と答えた。リドカインは一般に使われている局所麻酔剤。番組は米国で6日に放送される。

 一方、3日付のニューヨーク・デーリーニューズ紙は「ヤンキースはクレメンスと再契約しない」と報じた。

asahi.com

薬物って難しそう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。