FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アドパートナー

ヤフー(港区六本木6)は12月13日、ウェブサイトやブログ運営を支援する新サービス「Yahoo!ウェブオーナーセンター」と広告配信サービス「アドパートナー」の提供を開始した。

 「Yahoo!ウェブオーナーセンター」は、「Yahoo!ジオシティーズ」や「Yahoo!ブログ」などによるサイト開設の紹介や、これまで提供してきたブログパーツを一元的に紹介するほか、広告配信サービスの紹介・提供などを行うポータルサイト。「アドパートナー」は広告配信サービスメニューのひとつ。

 アドパートナーは、ブログを含むウェブサイトにディスプレー広告やテキスト広告を配信し、広告閲覧数やクリック率などに応じてサイトオーナーに報酬が支払われるしくみ。配信される広告は「Yahoo! JAPAN」内での閲覧行動や「Yahoo!検索」での検索履歴からユーザーの興味・関心別に分類して配信する「行動ターゲティング広告」を導入する。広告配信の希望は「ウェブオーナーセンター」上で受け付け、アダルトサイトや違法なサイトなどを排除するため、事前審査が行われる。広告配信は12月17日より開始する。

 アドパートナーの利用にはYahoo! JAPAN IDが必要。報酬は「Yahoo!ポイント」か「Yahoo!ウォレット」で支払われる。サービス開始の目的について同社広報担当者は「ユーザーによるCGM(Consumer Generated Media)の増加が続いており、ブログパーツなどを一元的に紹介することで、サイトの魅力づくりの機会を提供する。アドパートナーは、ユーザーにとっては報酬が得られるメリットがあり、当社としては広告配信先を増やすことが出来る」と話す。来春からはコンテンツ連動型広告の配信を予定しており、同担当者は「コンテンツ連動型広告市場は事実上『グーグル・アドセンス』の独壇場にあるが、そこに切り込んでいく」と話す。

(六本木経済新聞)

なんか一儲けしたい
スポンサーサイト

新人

J2の水戸は18日、ブラジル出身で千葉・渋谷幕張高のDFエジソン・ブルーノ・ヒラリオ(19)と水戸ユースのMF石川直人(18)の来季新加入が内定したと発表した。(時事通信社)

毎日新聞 2007年12月18日

新人はワクワクしてるんでしょうね♪

転職もウェブ型に変換

住商情報システムグループのソフト会社カール(東京・中央、井藤登社長)はパソコン上でプログラムを動かす従来型システムを、ブラウザー(ネット閲覧ソフト)から利用するウェブシステムに変換するサービスを始める。従来型システムの機能や操作性を変えずに管理の容易なウェブシステムに移行できる。専用ソフトを利用することで、手作業の半分程度の期間と費用で変換作業が終わる。

 パソコン上で動かす従来型システムで広く使われるマイクロソフトの開発環境「ビジュアルベーシック(VB)」のプログラムを、ウェブシステムに変換する。カールが販売するウェブシステム実行環境「Curl」を使い、VBシステムの使い勝手や操作性を落とさずに移行する。変換ソフトで対応できない機能は独自に開発する。

(NIKKEI NET)

なんでもだもんね。

サブプライム損失

みずほフィナンシャルグループ(FG)傘下のみずほ証券が、年内にも1000億円規模の資本増強を行うことが5日、分かった。みずほFG傘下のみずほコーポレート銀行が第三者割当増資を引き受けるもようだ。みずほ証券は米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン関連の損失拡大で、2008年3月期の最終損益が920億円の赤字になる見通しとなり、目減りする資本を強化する必要に迫られた。同日午後に正式発表する。

 みずほ証券のサブプライム関連損失はさらに膨らむ可能性が高まっていることもあり、みずほグループ全体で資本増強支援に乗り出すことになった。

 大赤字になるみずほ証券は、新光証券との合併を当初予定の来年1月から同5月に延期せざるを得なくなっている。このため、合併比率を今後確定させる上で、みずほグループでは「自己資本を早めに回復させた方が得策」との判断もあったとみられる。

 みずほグループはみずほ証券に出資する農林中央金庫にも、増資の引き受けを要請したもようだ。

ZAKZAK 2007/12/05

 アメリカもバカみたいなことしましたよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。